こんにちは、みやびのです。

今回はPythonのtkinterライブラリの使い方について説明します。

具体的には、

・Python tkinter.canvasでGUI表示する方法
・Python tkinterライブラリで天気情報を表示する方法

の2つについて紹介します。

Python tkinter.canvasでGUI表示する方法

tkinterライブラリの基本的な使い方について紹介します。

tkinterライブラリの詳しい使い方については公式ドキュメントをお読みください。

キャンバスを表示する

キャンバスの表示は以下の通りです。

title()はタイトルを表示するメソッドです。
tkinter.Canvas()メソッドでキャンバスのサイズを指定します。
canvas.pack()はキャンバスを表示する記述です。

◆実行結果
Python GUI空のキャンバス

文字の表示の仕方

キャンバスのコードに以下を追記します。ただし、「root.mainloop()」より前に記述する必要があります。

「place()」メソッドで文字の表示位置を調整できます。

◆実行結果
GUI:文字を表示する

ボタンの表示の仕方

ボタンの表示は以下の通りです。
こちらも「root.mainloop()」より前に記述する必要があります。

「place()」メソッドでボタンの座標を位置を調整できます。

画像の表示の仕方

画像を表示する記述は以下の通りです。
他の項目と同じく「root.mainloop()」より前に記述します。

太陽の画像を追加する例です。

◆実行結果
太陽の画像を追加する

Python tkinterライブラリで天気情報を表示する方法

天気を表示する実装例です。
今回はライブドアの天気情報を使用しています。

天気情報については「Slackbotで今日の天気を確認する〜Python・Node.jsでのBot開発〜」もお読みだくさい。

文字で天気を表示する方法

まずは文字で天気を表示する方法について説明します。
コードは以下の通りです。

上記例では「今日の天気」と「明日の天気」を表示できます。

画像を表示する方法

天気画像を表示する方法について説明します。
コードは以下の通りです。

以上、tkinterライブラリで天気をGUI表示する方法でした。

関連記事>>Slackbotで今日の天気を確認する〜Python・Node.jsでのBot開発〜
おすすめ記事>>Pythonistaの使い方まとめ

PythonまとめTOP>>Pythonプログラミングの始め方まとめ