本記事は、Pythonのプログラミングをスマートフォン(iPhone)で始める方法について説明するものです。

Pythonは、インタプリタ型と呼ばれるプログラミング言語の一つです。
初心者でも理解しやすい言語であり、AIや画像・Webアプリなど幅広い用途に活用できるため、これからプログラミングを始めようと思っている方には特にオススメの言語です。

今回は、「iPhone・iPadでのPythonの導入方法」と「iPhoneで開発ができるアプリPythonista3の使い方」について説明します。

◆PCでプログラミングを始める場合はこちら
Python入門〜Windowsでプログラミングを始める方法〜
Python入門〜MacOSでプログラミングを始める方法〜

関連記事>>Python超入門〜Androidで始めるプログラミング〜

iPhone・iPadにPythonを導入する方法

iPhone向けのPythonのアプリケーションに「Pythonista3」があります。
有料ですが、このアプリケーションをインストールするだけでPythonの編集と実行が可能です。

PCのPythonエディタと比較した場合使える機能は決して多くありませんが、通勤・通学中などの隙間時間を活用してプログラミングできることが最大のメリット。
Progateやドットインストールなどの学習サイトで一通りの勉強が終わったら次のステップとして導入してみるのも良いでしょう。

◆Pythonista3のインストール
App Storeからダウンロードしてインストールできます。

Pythonista3をダウンロードする

Python開発ができるiOSアプリ「Pythonista3」の使い方

Python開発ができるアプリ「Pythonista3」の使い方について説明します。

Pythonista3の使い方

「Pythonista3」の使い方を説明します。

アプリケーションを開くとエディタが出てきます。
Hello Worldを実行してみましょう。

1.左下の「+」ボタンをクリックします
Pythonista1

2.「Empty Script」をクリックします
Pythonista2

3.ファイル名を入力します
Pythonista3

4.print文を入力します
Pythonista4

◆実行例
エディタのプレイボタン(三角マーク)を押すことでPythonのコードを実行できます。
Pythonista5

ライブラリの拡張方法

Pythonista3はデフォルトでPipコマンドが入っていないのでライブラリ拡張はできませんが、Stashをインストールすることで実行できるようになります。

Pythonista3上で以下のコードを実行するとStashをインストールできます。

◆Pipコマンドによるライブラリのインストール手順

1.起動するときは「launch_stash.py」というファイルを実行します

このコンソール画面ではPipコマンドを始めとした様々なコマンドが実行できます。

2.Pipコマンドを実行します
コンソールに「pip inbstall ライブラリ名」と入力して実行します。

実行例)
「slackbot」ライブラリをインストールする例

以上、iPhone・iPadでPythonプログラミングをする方法でした。

終わりに:スマートフォンでプログラミングしよう

Progateやドットインストールなどの優秀な学習サイトが登場したためプログラミングの勉強のハードルもかなり下がりました。
学習サイトの次のステップとしてスマホアプリで実際に作ってみるのはオススメです。

Pythonは簡単なプログラミング言語なのでこれから勉強を始める方は是非、挑戦してみてください。

関連記事>>【ELECOM Bluetooth薄型ミニキーボード】スマホ用キーボードでプログラミングしよう

AndroidでもPythonプログラミングはできます>>Python超入門〜Androidで始めるプログラミング〜

PtyhonまとめTOP>>Pythonプログラミングの始め方まとめ

関連記事>>Python初心者が最初にやるべき3つのこと
関連記事>>Pythonで学ぶプログラミングの基本

オススメ記事>>Python初心者にオススメの参考書3選

プログラミングスクールTechAcademy無料体験
公式:オンラインブートキャンプ無料説明会