MacやWindowsでもできるプログラミングの始め方についてまとめています。

本記事で紹介しているのは以下の言語です。

  • Python
  • Node.js(JavaScript)
  • Cython
  • Julia

基本的にインストールは公式サイトからインストーラーをダウンロードして実行すればOKです。
ここで紹介していない言語についても公式サイトからインストーラーをダウンロードという形が多いと思います。

関連記事>>note:未経験者の為のプログラミングを始める手順

Mac・Winndowsでできるプログラミング4種

今回紹介するのは以下の4つの言語です。

  • Python
  • Node.js(JavaScript)
  • Cython
  • Julia

Python

Pythonは記述方法が比較的簡単なプログラミング言語です。
用途もAIからWeb開発・アプリ開発など広いので初心者には特にオススメ。

Pythonプログラミングの始め方まとめ

Node.js(JavaScript)

Node.jsはJavaScriptがサーバーサイドで実行できる開発環境です。
PythonなどのようにコマンドラインでJavaScriptのプログラムを実行できるようになります。

Node.jsの始め方〜サーバーサイドJavaScriptを始めよう〜

Cython

「Pythonの簡単な記述」と「C言語の処理速度」を併せ持ったハイブリッド型のプログラミング言語です。
PythonにCythonライブラリをインストールすることで使用できることができます。

Cythonとは?Python+C言語で高速化しよう

Julia

Pythonをベースとして生まれた比較的新しいプログラミング言語です。
インタプリタ型でありながらかなり速い処理速度を持つのが特徴です。

ライブラリがまだ充実していない印象。
日本語の情報はまだまだ少ないので英語のドキュメントを積極的に読むのが推奨です。

Julia超入門〜計算と速度に優れたプログラミング言語の導入方法〜

関連記事>>どちらを学ぶべき?JuliaとPythonを比較

その他のプログラミング言語

多くの言語は公式サイトでインストーラーをダウンロードして実行することで使用できるようになります。
一部言語を除いたほとんどの言語がWindowsまたはMacOSで利用することが可能です。

詳しい手順は「C# インストール」、「C# 始め方」など、「言語名+始め方」で検索すればヒットします。

プログラミング言語の選び方

初心者は難易度の低いプログラミング言語を選ぶのがオススメです。
会社で使うプログラミング言語とは違うものであってもまずは簡単言語から勉強を始めましょう。

難易度の低いプログラミング言語4選
初心者は難易度の低いPythonでプログラミングを始めよう

終わりに

プログラミングの最大の楽しさはやはり自分の作ったプログラムが動くことです。
基礎を学ぶことも大切ですが、まずは自由な発想でプログラムを書いて動かし、プログラムの楽しさを知ることが大切だと思います。

勉強ばかりしていてつまらないなと感じている方は今回紹介した方法を参考にプログラミングを実践してみてください。

◆関連記事