Python+Slackbotの作り方マニュアル兼記事リンク集です。

「Slackbotを作りたいけど何から始めたらいいかわからない」

という方向けに記事をまとめています。(定期的に整理や更新をしています。)

「1-1」、「1-2」 をやればSlackbotが動くようになります。

以下のページはPython3.xがインストールされていることが前提です。
まだの方はこちらの記事を参考にインストールしてください。
>>Python超入門〜Windowsでプログラミングを始めよう〜
>>Python超入門〜MacOSでプログラミングを始めよう〜

1.PythonでSlackbotを始めよう〜基本的な作り方を解説〜

Slackbotの基本的な作り方を説明します。
まずはここから。

1-1.APIトークンの取得(準備)

SlackbotのAPIトークンを取得する(動画あり)

APIトークンの取得(HubotをSlackにインストール)する手順です。Slackbotを使う場合はAPIトークンが必ず必要になるのでまずはトークンを取得しましょう。

1-2.Slackbotを作成する

SlackbotをPythonで作成しよう

Slackbotの始め方について解説しています。
◆動画版
open-jtalkで説明するSlackbotの作り方

◆Qiita
Pythonista3でSlackbotを動作させる方法

1-3.APIトークンを環境変数に指定する

SlackbotのAPIトークンを環境変数から取得する

APIトークンはネットワーク上に公開すると無効となります。

よってソースコードに直接トークンを書き込んでしまうとGitHubなどクラウドサーバーで管理したい場合に不便です。
また、サーバー単位でファイルを書き換えるのは面倒ですよね。

環境変数に指定できるとネットワークに公開したい場合や複数のサーバーでSlackbotを動かしたい場合にサーバーごとに環境変数を設定するだけでよくなります。

関連記事>>Slackbotを複数のワークスペースで使う〜PythonでのBot開発〜

2.Slackbotをサーバーに置く手順

Slackbotを個人で使う場合はこの作業は不要です。
チームで使う場合は個人のPCに置くのではなく開発環境に置く必要が出てくると思います。

2-1.Slackbotをレンタルサーバーで動かす方法

Slackbotをレンタルサーバーで動かす〜PythonによるBot開発〜

Slackbotをサーバーに置く手順です。
レンタルサーバーの手順として書いていますが、会社で使っている開発サーバーなどにも応用できる記事です。

Qiita:SlackbotでGit管理のソースコードを更新する〜PythonでのBot開発〜

関連記事>>foreverコマンドをcrontabで監視して自動再起動する

3.Slackbotの応答について

Botの応答方法についてまとめている記事群です。

4.任意のタイミングでSlackbotを動かす方法

任意のタイミングでSlackbotを操作する方法をまとめた記事群です。

5.Slackbotでファイルを操作する方法

ファイルの各種操作についてまとめている記事群です。

6.Slackbotの使い方(応用編)

Slackbotを利用したその他の使用例です。

Slackbotで天気を確認する

天気を確認する方法についてまとめています。

Slackbotで今日の天気を確認する〜PythonでのBot開発〜

Slackbotでカレンダー表示をする

Pythonには元々calendarライブラリが入っているので簡単に実装できます。
Slackbotでカレンダーを表示する〜PythonでのBot開発〜

Slackbotと他のツールのAPIを連携する

API連携の方法についてまとめています。

定期的に整理や更新をしています。