Slackのワークスペースの基本的な使い方についてまとめた記事です。

・Slackのワークスペースを作成する方法
・Slackで複数のワークスペースを使う方法
・ワークスペース名やURLなど設定情報の変更方法
・Slackのワークスペースを削除する方法

の4つについて説明します。

Slackの活用方法はこちらの記事にまとめています

Slack(すらっく)の機能と活用法まとめ

Slackのワークスペースを作成する方法

Slackの公式サイトにアクセスして手順通り進めれば完了です。
2、3分で終わります。

1.Slackの公式サイトにアクセスします
2.メールアドレスを入力して「Slackを始める」をクリックします
Slack導入1

3.「ワークスペースを新規作成」をクリックします
Slack導入2

4.メールに確認コードが送られてくるのでコチラを入力します
Slack導入3

5.名前を入力して次に進みます(本名でなくてもOKです)
Slack導入4

6.会社名またはグループ名を入力します(後から変えられるので適当でOKです)
Slack導入5

7.ワークスペースのURLを入力すれば登録完了
Slack導入6

Slackで複数のワークスペースを使う方法

新しいワークスペースを追加して複数のワークスペースを使いたい場合もあると思います。
複数のワークスペースを使いたい場合も基本的には「Slackのワークスペースを作成する方法」と同じです。

ワークスペース名とURLを入力してワークスペースを新規作成します。

関連記事>>Slackで複数のワークスペースを利用する方法

ワークスペース名やURLなど設定情報の変更方法

ワークスペース名やURLの変更する手順について説明します。

1.Slackのメニューの「その他管理項目」から「ワークスペースの設定」を開きます
ワークスペースの設定1

2.ページの一番下までスクロールします
3.「ワークスペース名やURLを変更する」をクリックします
ワークスペースの設定2

4.ワークスペースやURLを変更して「変更を保存する」をクリックします
ワークスペースの設定3

Slackのワークスペースを削除する方法

Slackのワークスペースの作成手順について説明します。
ワークスペースを削除するとチャットやファイル・各種設定など全てのデータが削除されます
1.Slackのメニューの「その他管理項目」から「ワークスペースの設定」を開きます
ワークスペースの設定1

2.ページの一番下までスクロールします
3.ワークスペースを削除するをクリックします。
ワークスペースを削除する

これでワークスペースの削除は完了です。

Slackの活用方法については「Slackの活用方法まとめ」にまとめています。

◆関連記事
Slack上でファイルを操作する方法〜ファイルのアップロード・ダウンロード〜
SlackのRSSを活用して天気予報やブログ記事を定期購読する
Slackの絵文字の使い方〜基本からカスタム絵文字の追加まで〜