予定を通知する機能を持つおすすめアプリとツールについて紹介します。
今回紹介するアプリは以下の4つです。

・Googleカレンダー
・Slack
・Trello
・Todoist

全てスマホ版アプリがありPCとのデータ共有が可能です。
スマホで使えるのでPCがなくても予定の受け取りができます。

今日の予定を通知できるおすすめアプリ・ツール4選と使い方

Googleカレンダー

GoogleカレンダーはGoogleアカウントに登録するだけで利用できるカレンダーアプリです。
連携できるツールも多くあるため拡張性もあります。

通知できる範囲は以下の通り。

・メール通知
・デスクトップ通知(デスクトップアプリのダウンロードが必要)
・ブラウザ通知
・スマホプッシュ通知(スマホアプリのダウンロードが必要)
・Slackチャンネル通知(Slackとの連携が必要)

Googleカレンダーは以下のページにアクセスすることで利用できます。
https://calendar.google.com/calendar/

利用にはGoogleアカウントの登録が必要です。

Googleカレンダーの使い方まとめ>>Googleカレンダー活用方法まとめ

Slack

Slackはエンジニア色の強いチャットツールです。
リマインダー機能を使うことで指定した時間に通知をすることができます。

また、Googleカレンダーと連携することでGoogleカレンダーの予定をSlackチャンネルに配信できるようになります。

◆通知範囲

・チャンネル通知
※メッセージにメンションを入れることで以下の通知も可能です
・デスクトップ通知(デスクトップアプリのダウンロードが必要)
・ブラウザ通知
・スマホプッシュ通知(スマホアプリのダウンロードが必要)

Slackは以下のページから登録できます。
https://slack.com/

リマインダー機能の使い方については「Slackの/remindコマンドの使い方まとめ」をお読みください。

Googleカレンダー通知のやり方については「SlackとGoogleカレンダーを連携しよう」をお読みください。

関連記事>>Slackのリマインダー通知機能まとめ

Todoist

TodoistはTodoリストに特化したタスク管理ツールです。個人でタスク管理したい場合におすすめ。
Googleカレンダーと連携することでタスクの双方向同期ができます。

利用には登録が必要ですが、Googleアカウントと連携することで簡単登録も可能です。

・メール通知
・ブラウザ通知
・デスクトップ通知(デスクトップアプリのダウンロードが必要)
・スマホプッシュ通知(スマホアプリのダウンロードが必要)

Todoistは以下のページから登録できます。
https://todoist.com/

関連記事>>TodoistからSlackに予定を通知する2つの方法

Trello

Trelloはカードという単位でタスク管理ができるツールです。
チームでタスクを管理したい場合におすすめ。

◆通知範囲

・メール通知
・デスクトップ通知(デスクトップアプリのダウンロードが必要)
・ブラウザ通知
・スマホプッシュ通知(スマホアプリのダウンロードが必要)
・Slackチャンネル通知(Slackとの連携が必要)

Trelloは以下のページから登録できます。
https://trello.com/