本記事は、PythonでTodoistにプロジェクトやタスクを取得・追加できる「PyTodoist」について説明します。

具体的には、
・「PyTodoist」のライブラリをインストール
・TodoistのAPIトークンの取得手順
・ライブラリ「PyTodoist」でタスクを取得する手順
の3つの手順です。

※「PyTodoist」ライブラリはTodoist API v8に対応済みです。

「PyTodoist」のライブラリをインストール

pipコマンドで「PyTodoist」ライブラリをインストールします。

TodoistのAPIトークンの取得手順

Todoistから予定を取得するためにはAPIトークンと呼ばれるアクセスキーが必要です。
APIトークンを取得する手順について説明します。

1.右上の歯車マークをクリックして「設定」をクリックします。
設定をクリック

2.連携機能をクリックします。
連携機能をクリック

3.APIトークンに記載されている内容をコピーします。
APIトークンに記載されている内容をコピー

画面をスクロールすると「APIトークン」の項目があるのでこの文字列をひかえておきます。

ライブラリ「PyTodoist」でタスクを取得する手順

「PyTodoist」というライブラリを使う方法です。
使い方がわかりやすく面倒な環境設定もいらないので「PyTodoist」の方がオススメです。

「PyTodoist」のコード記述例

プロジェクトとタスクを追加するコードは以下の通りです。

◆実行結果
プロジェクトとタスクの追加

プロジェクトやタスクを取得したい場合は「get_project()」メソッドや「get_tasks()」メソッドを使います。

その他の使い方は「PyTodoist」ライブラリのドキュメント

終わりに

今回は「pyTodoist」ライブラリを紹介しました。

Todoistの公式ライブラリとしては「python-todoist」がありますが、「PyTodoist」の方がわかりやすくPython3用の設定の手間もないのでオススメです。
Todoistから情報取得することで1日のタスクリストを自動作成したり、スケジュールに合わせて特定のスクリプトを自動的に動かしたりということも可能となります。

Todoistを活用しているという方は是非試してみてください。

「PyTodoist」ライブラリのドキュメント

関連記事>>TodoistのAPIのv8の主な変更点と対応方法

Todoist活用方法TOP>>Todoist活用方法まとめ

◆オススメの記事
Todoistに登録する方法
SlackとTodoistを連携する
TodoistとGoogleカレンダーを連携する