こんにちは、みやびのです。
今回は、「Pythonを勉強するならGoogle翻訳を活用しよう」というテーマでお話します。

Pythonは英語ができるとより高度な情報が入手できます。
プログラミング分野は海外の方が日本よりも2、3年進んでいるからです。

とは言え英語が苦手な人は多いと思います。私も英語は苦手です。

「やっぱりPythonをやるなら英語を勉強しなければならないのか」
と思うかもしれませんが、Pythonを含めプログラミングを勉強するためにわざわざ英語を勉強する必要はありません

大抵の場合Google翻訳を使えば十分です。
Google翻訳を始めとした最近の翻訳ソフトはかなり優秀なのでこれを活用しない手はありません。

そこで今回は、Google翻訳の使い方と活用方法について紹介します。

本記事の内容を読めば英語の記事でも躊躇なく情報収集できるようになります。

Google翻訳の使い方とメリット・デメリット

使い方

Google翻訳の基本的な使い方

Google翻訳の基本的な使い方について紹介します。
かなり簡単なので今日から活用しましょう。

1.Webブラウザで開いてGoogle検索画面に移動
2.「Google翻訳」で検索
Google翻訳1

上記手順で検索画面に出てきます。

あとは左側の「テキストを入力」欄に翻訳したい文章を張り付けるだけです。

Google翻訳2

数秒で翻訳が完了します。

微妙に「てにをは」がおかしかったり変な言い回しに訳される場合もありますが、ニュアンスはだいたいわかるので問題ありません。

プログラミング言語名や関数名など固有名詞と判断したものは英語のままにしてくれるなど結構柔軟性があります。

Google翻訳3

英語以外の言語もたくさんあります。(100か国語以上に対応)

翻訳の切り替えもボタンを押すだけなので簡単です。
Google翻訳切り替え

アプリ版もありますが、Web版で十分な場合も多いですね。

Google Playのダウンロードはこちら
App Storeのダウンロードはこちら

Google翻訳を活用するメリット

コンピュータ上のコピペできるあらゆる文章の翻訳が可能です。翻訳したい文章をコピペで張り付けるだけですし、長い文章でも数秒で翻訳できるので翻訳に時間を取られることも少ないです。

100か国語以上に対応しているので、英語以外の文章の翻訳にも活用できます。

Google翻訳のデメリット

文字起こししていないPDFや紙の本などコピペできない文章については一字ずつ撃ち込まなければならないので翻訳に手間がかかります。

しかし、辞書を引いたり一単語ずつ意味を調べるよりははるかに効率よく翻訳することが可能です。
まるごと翻訳することは難しいですが、「一単語だけ調べる」、「一文だけ翻訳する」といった場合には十分活用できます。

Google翻訳はPythonの問題解決をスムーズにする

問題点
Pythonを実践していると国内ではほとんど前例のない問題にぶち当たる場合があります。

Google検索しても検索結果には英語の記事がずらっと並ぶので解決には英語の記事を読まなければなりません。

また、Python公式やライブラリの各種ドキュメントは日本語版があると見せかけて一部和訳されずに英語のままだったりします。

ライブラリやPythonistaのドキュメントなど日本語用のドキュメント自体がない場合も珍しくはありません。
英語が読めないとかなり情報が制限されます。

しかし、Google翻訳を活用すればネット上のあらゆる文章を翻訳することが可能です。

例えば以下のようなサイトやドキュメントを閲覧する時に活用できます。

・海外のブログ
・GitHub
・公式ドキュメント(日本語がないもの)
・Stack Overflow
・電子書籍(文字起こしされているものであればコピペ可)

上記の英語版を読めるか読めないかでは収集できる情報にかなり差がでます。
特にStack OverflowやGitHubは問題解決には非常に有用な議論が多いです。

日本語の情報だけでは解決困難な問題であっても海外のサイトを活用すれば簡単に情報が見つかる場合もあります。
Google翻訳を積極的に活用して英語の記事をガンガン読んでいきましょう。

終わりに:Google翻訳を使って英語ドキュメントをガンガン読もう

Pythonを勉強する上で英語の記事が読めることは非常に有利です。積極的に読んでいけば日本に到着する前の最新情報が手に入ります。

私がプログラミングを始めた頃は翻訳ソフトがいまいちだったので、英語の記事は敬遠していました。英語の記事を読むことが必須の場面は少なかったですが、読めた方が時短になった場面もかなり多かったです。

翻訳ソフトはここ数年で急速に成長しました。特に文字をコピペしただけですぐに翻訳できるGoogle翻訳を活用しない手はないですね。

もちろん英語が素で読めることに越したことはありませんが、Pythonのためだけに勉強する必要はありません。
まずはGoogle翻訳を活用して英語ドキュメントを読破しましょう。

もちろん英語ができるとさらに有利なので、英語が好きな方はガンガン勉強してください。

Pythonの始め方>>Pythonプログラミングの始め方まとめ