本記事では、PythonでTrelloのAPIを操作してタスク情報を取得する方法について紹介します。

具体的には以下の2点です。

・【準備】TrelloのAPIトークンとシークレットを取得する
・Python+Trelloでタスクを取得する処理の実装例

【準備】TrelloのAPIトークンとシークレットを取得する

TrelloからPythonで情報を取得するためにはAPIキーとAPIシークレットを取得する必要があります。

手順は以下の通り。
ログインするとスムーズです。

1.以下のAPIページにアクセスします
https://trello.com/app-key

2.キーに書かれいている文字列(APIキー)をひかえておきます
APIトークンを取得

3.トークンのリンクをクリックします
APIトークンをクリック

4.許可をクリックします
Trello APIの許可をクリック1

許可をクリック2

5.表示された文字列(シークレット)をコピーします
シークレットのコピー

以上でAPIトークンの取得は完了です。

Python+Trelloでタスクを取得する処理の実装例

PythonでTrelloを操作する方法はいくつかありますが、今回は「py-trello」ライブラリを使う方法を紹介します。
以下のボードを例に紹介します。
Trelloのボード

カードは以下です。
Trelloのカード

まずはPipコマンドでライブラリをインストールします。

Trelloへのアクセスの方法は以下の通り。

「TrelloClient()」には先程取得したAPIトークンとシークレットを指定します。
APIトークンやシークレットはOSの環境変数に定義しておくと良いでしょう。

「list_boards()」メソッドで全てのボードを表示することができます。

◆実行結果

特定のボード取得したい場合には「get_board()」メソッドを使用します。
ボードIDはURLの「b」の後の文字列です。
https://trello.com/b/xxxxxxx/

◆実行結果

タスクカードを表示したい場合はボードを取得してget_cards()を使用します。

◆実行結果

以上、TrelloのタスクをPythonで取得する方法でした。

◆APIドキュメント
https://developers.trello.com/reference#introduction