「参考書で体系的な知識を身につけたいけどプログラミングの参考書って高い本が多い。無料で読む方法はないの?」
という疑問に答える記事です。

完全無料で参考書を読む方法はあります。
AmazonのKindle Unlimitedの無料期間を活用する方法です。

Kindle Unlimitedは有料サービス(月額980円)ですが、最初の30日は無料で利用できます。

そしてプログラミングの参考書の中にも読み放題に対応している本があります。

もちろん無料で読める本は多くありません。
しかし、最近はネットで初心者が情報を探すのも難しくなっているのでまずは無料で読める参考書から始めるのがおすすめです。

本記事では、無料で参考書を読む具体的な手順を紹介します。

>>Kindle Unlimitedの登録はこちら

無料でプログラミングの参考書を読む手順

Todo
無料でプログラミングを登録する手順を紹介します。

1.Kindle Unlimitedに登録
まずはKindle Unlimitedに登録しましょう。
>>Kindle Unlimitedの登録はこちら

2.アプリをダウンロード
登録が完了したらKindleアプリをダウンロードしましょう。
パソコン版とスマホ版があります。アプリのダウンロードは無料です。

3.Amazonのページに移動
4.メニューを開いてkindleストアに移動
5.検索バーで「プログラミング」、「Python」、「JavaScript」などプログラミングに関連するワードで検索
6.金額が0円と表示されるものがあるのでクリックしてダウンロード

読み放題の本のダウンロードは何冊でも読むことができますが、1度に保存できる本は10冊までです。
11冊目をダウンロードする場合は保存した本を削除する必要があります。なお、削除しても再ダウンロードは可能です。

有料の本は何冊でもダウンロードできます。

有料の本も若干ですがKindle版の方が安めです。
本をちょっとでも安く読みたいという人にもおすすめです。

>>Kindle Unlimitedの登録はこちら

Kindle Unlimited無料期間中のプログラミング勉強方法

勉強する
無料期間は30日しかないので広く学ぶよりもプログラミングを楽しむことが大事です。
理解も進めるのがベターですが、まずはプログラムを動かす楽しさを知りましょう。

全部読むことよりも内容理解を優先しよう

いろいろな本を読み漁るよりも1冊を集中して勉強しましょう。
多くても3冊くらいにした方がよいです。

あまり手を広げると勉強が中途半端になります。

また、本を読みきる必要はありません。
全体の網羅ではなく一つでも多くのコードを理解することが大事です。

最初の10時間くらいはとにかく書いて動かしまくる

最初からソースコードを読んで理解するのは難しいです。

最初は動かし方だけ覚えましょう。
そしてコピペでもいいのでとにかく書いて動かしまくります。

最初は勉強するよりも「プログラミングを楽しむ」ということが大事です。
楽しむという過程をすっ飛ばす人が多いのですが、挫折の元になるのであまりおすすめしません。

「プログラミング全然楽しくない人はどうすればいいですか?」
という疑問を持つ方もいると思います。

楽しいと感じるまでいろいろプログラムを書いた方がいいですね。

プログラミングは進化が速いので勉強し続けないとどんどん知識が古くなっていきます。
なのでプログラミングは一生勉強が必要です。
「プログラムが楽しい」と感じない人は勉強がめちゃくちゃつらいですね。

昨今はプログラミング以外でも自分の興味のある分野や得意分野でマネタイズする方法はいくらでもあります。
無理にプログラミングの勉強するより楽しいと感じる分野や得意分野でマネタイズする方法を考えた方がよくないですかね?

え?プログラミングは好きじゃないけど稼げると聞いたから勉強している?
知らんがな。

好きじゃないのに勉強するのはめちゃくちゃつらいと思いますが頑張ってください。

コードの理解

書いたコードの5割以上が動かせるようになってきたらコードの理解も進めましょう。
引き続きプログラムを書くという作業は続けてください。

解説を読みつつ1行ずつ変数の値の変化を確認します。
1行ずつ変数の値を確認する方法としては「ステップ実行する方法」と「1行ごとにprint文を入れる方法」があります。

以下はPythonでprint文を実行する例です。

◆実行結果
0
2

「1+1をaに代入したらaの値が2になる」など処理によって変数の値がどのように変化するか観察しましょう。

疑問に浮かんだことは即試そう

コードを読んでいるうちに、
「1+1で2なるなら1+2をすれば3になるのではないか」
のように疑問が出てくると思います。

疑問に思ったことは即試してみましょう。
いろいろなことを試すうちに作るのが楽しくなっていきますし知識も増えていきます。

Kindle Unlimitedを終了する方法

自動更新されてしまうので利用を終了する場合はキャンセルをお忘れなく。
終了してしまうと購入した有料書籍も読めなくなってしまうので注意しましょう。

「アカウント&リスト」のメニューから「お客様のKindle Unlimited」のページを開き、「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」から終了できます。

なお、終了しても次の更新日までは利用可能です。

参考(Amazon公式):Kindle Unlimitedの会員登録をキャンセルする

まずはプログラミングを楽しむことを目標にしよう

30日しかないのでできることはあまり多くありません。上記作業はボリューム的に大したことはないですが、それでも初心者がやりきるのは大変です。

最初の30日で「プログラミング動かすの楽しい」までたどり着ければ万々歳。
プログラミングの勉強は超長丁場なのでまずは「プログラミングを楽しむ」ことを目指してください。

>>Kindle Unlimitedの登録はこちら

まとめ

最近プログラミングに限らずググっても有益な情報が出にくくなってます。
特に初心者が必要な情報をググるのは至難の業です。

参考書も積極的に活用しないと勉強の効率は悪くなります。

とは言え「いきなり有料の参考書はちょっと」という人も多いと思うので、まずは無料の参考書から始めましょう。
Kindle Unlimitedなら30日だけですが、無料で参考書を読むことができます。

30日ではあまり成果は出ませんが、「プログラミングが自分に合うか」くらいまでは判断可能です。
プログラミングが自分に合いそうだと感じたら有料の本を買って勉強を続けましょう。

月額料金を払ってKindle Unlimitedを使い続けるのもありですね。

>>Kindle Unlimitedの登録はこちら

Kindle Unlimitedを活用しよう

Kindle Unlimitedはスマホやパソコンさえあればどこでも購入した電子書籍を読めるサービスです。(月額:980円。初月は無料)
場所を取らずに何十冊という本が管理できます。

無料で読める本もたくさんあるので本好きには素晴らしいサービスですね。

本はたくさん買うとかなり場所を取るし何冊も持ち運ぶのは難しいですが、Kindle Unlimitedなら何冊買ってもスマホさえあればいつでも読めます。

Kindle Unlimitedは以下の人におすすめです。

・本をたくさん読む
・無料で本を読みたい
・本を少しでも安く買いたい
・通勤中や職場で本を読みたい
・本をしまう場所に困っている

一つでも当てはまる人は是非活用してみてください。

>>Kindle Unlimitedの登録はこちら